銀行ローンでお金を借りる前に総量規制を調べることになったときの体験談

お金が必要になった時に、消費者金融と銀行のどちらからお金を借りるのかを迷いました。消費者金融は、その時は既に解約してしまっていましたが、以前利用したことがありましたので、身近な気がしていました。しかし、銀行ローンは利用したことがなかったので、不安もあり、色々と調べてみました。その時によく見かけたのが、総量規制というものです。それは、銀行ローンではなく、消費者金融などの貸金業者を対象とした規制であり、年収の3分の1以上の融資を受けることが出来ないというもののようでした。5万借りる時などは、そのため、収入がない専業主婦は利用することが出来ないということでした。この事は初めて知りましたので、事前に調べていて良かったです。
結局、私は迷った末に銀行ローンに申込をしました。消費者金融よりも審査に時間がかかるというイメージがありましたが、思ったよりもすぐに融資を受けることが出来ました。金利は、消費者金融よりも低く設定されていましたので、安心して利用することが出来ました。今はまだ完済に向けて返済中ですが、完済してもある程度の期間は解約せずにいつでも利用することが出来るようにしたいと思っています。
一見すると変わっていないように思えても、色々と規制や法律が変わっているようなので、銀行ローンでも消費者金融を利用する場合でも事前に情報を集めるということは大切なのだと感じました。正しい情報を集めることにより、お得に融資を受けることが出来ると感じています。