主婦だから!?オリックス銀行のカードローンで審査落ちになったときに考えられる原因

カードローンは主婦でも作ることができるようになってきています。ご主人の同意書があれば審査が通るところもありますし、消費者金融であればさらに作りやすいものです。けれども同じ作るのであれば、金利負担が少ないオリックス銀行を検討する人も多くいます。けれども中には、そのオリックス銀行カードローン審査に落ちる主婦がいるのも事実です。この場合、原因として考えられる最も大きな要因は、安定収入が無いと判断されるケースです。オリックス銀行のカードローンの特徴は、アルバイトでもパートでも、とにかく会社に勤めて毎月収入を得ていることが条件となります。もし専業主婦ということで勤めに出ていないのであれば、審査には通らない可能性が高くなります。中には自分でフリーランスとして家で仕事をしている人もいます。収入も得ている上に、その額も申し分無いという場合もあります。そのような時には、審査の内容も変わってきます。まず通常は必要のない所得証明を提出することになりますが、この場合納税証明と確定申告の写しが必要となります。また仕事場となるところでの固定電話が必要になります。確実に連絡が取れることが求められるからです。このような内容で申告したにも関わらず、審査が通らないとなれば、希望する融資上限額が高いということが考えられます。あるいは過去に借り入れがあり、その返済が滞った経歴があれば、やはり審査に引っかかることになります。いずれにしても提出書類に不備がなかったかを検証することが必要です。